会員募集中

AI実践・体験セミナー開催のご案内(〆切8月31日)

2018年8月7日

大分県LSIクラスター形成推進会議
 会員企業の皆様へ
                              グローバルイノベーション部会
                                    部会長 樋口 嘉

            AI実践・体験セミナー開催のご案内

 大分県LSIクラスター形成推進会議では、会員企業の中核を担う技術者の皆様を対象にしました
「AI実践・体験セミナー」を開催致します。
 AI(Deep Learning)技術は、車載カメラに搭載されるなど、最近大変注目されている技術です。
その応用範囲も広く、県内の中小企業が今後の事業のあり方、新規事業を検討する際のきっかけとな
る新しい技術分野です。そこで、AI(Deep Learning)とは何か、代表的なニューラルネットワーク
モデルを中心として画像認識技術への適用事例について、それを実現するための具体的な技術手法など
を実際の開発環境の構築を含めて、とにかく手を動かして実践・体験するセミナーを開催することと
しました。本セミナーでは、基本をしっかり学び、AIへの糸口を作って、自分自身で発展的学習がで
きるようになることを目的とします。
 また、本セミナーでは、本技術を自社内で展開する方法等の参考になるよう、最近の人工知能学会
等での発表事例も紹介します。新しい技術にチャレンジする大きなチャンスであり、会員企業の皆様
におかれましては、ご参加を検討願います。

 ご参加を希望される場合は、下記受講条件を確認されて、添付の参加申込書に必要事項を記載の上、
下記メールあてご返信またはFAXいただきますようお願い申し上げます。   

【開催日時】 平成30年9月19日(水)~21日(金) 連続3日間
          9:30~16:30 (受付9:00~)
  
【開催場所】 大分工業高等専門学校 図書館2F 情報演習室1 および 総合メディア教室
       〒870-0152 大分県大分市大字牧1666 (TEL 097-552-6075)

【開催概要】 ディープラーニングの入門と画像識別への応用
          ~AIフレームワークを使えるようになろう~
 講 師 : 大分工業高等専門学校  電気電子工学科 教授 木本智幸氏

【受講条件】
(1) 3日間連続で受講出来ること。

(2)下記条件を満たすPC等を持参すること(必須ではありません。以下をご覧頂き可能ならご持参下さい)。
〇Win10(home,pro)-64bit、HD空き容量20GB以上、CPU i3-1.6GHz以上、RAM 4GB以上、
無線LANでの接続が可能なこと。
※環境構築の体験に使います。ノートPCを新規購入してまで臨む必要はありません。通常のノートPCは、
実際のAI用にはスペック不足ですので、本格導入が決まった際に、NvidiaGPU搭載のデスクトップをご購入下さい。
※帰社後に復習を行えるように、持参したPCに環境構築を行います。ただし、持参PCで行うのは環境構築
のみで、その後の演習は受講者の進度を揃えるために大分高専のPCで行います。PCを持参できない場合は、
環境構築も含め、大分高専のPCで体験可能です。
※大分高専のLANは、セキュリティ上、MACアドレスフィルタリングをしていますので、PCを持参できる
場合は、「無線LAN」のMACアドレスを参加申込書にご記入下さい。
※PC用コンセントは準備しております。
〇外部ストレージ:USBメモリー/ポータブルHDなど、空き容量4GB程度以上のもの。
※演習で作ったソースコードを持参PCに移動したりデータを持って帰ったりするためのものです。

(3)受講者に必要なスキル
〇Win10の操作が十分にできること
(コマンドプロンプト上から、ディレクトリを変更したり、実行ファイルを起動したりなど)
〇構造化言語(C言語もしくはPython等)のプログラミングができること。
(高度なプログラミングスキルは不要ですが、一般的なプログラミングができることが必要です)
※AI(ニューラルネットワーク)に関する知識は不要です。基本的なニューラルネットワークから講義します。

【カリキュラム】

1日目:画像識別AIのフレームワークの環境構築から利用までを行います。
    とにかく手を動かして体験します。
    画像識別AIとは、文字や物体などの画像から、それが何であるか識別を行うものです。
    画像識別AIの中でも、基本となるCNN(Convolutional Neural Network)にター
    ゲットを絞ります。
    現在、もっとも性能を出しているAIモデルで、応用範囲も広いものです。
    なお、AIのフレームワークは沢山ありますが、
    本セミナーではもっとも分かり易い「Keras」を利用します。
    Kerasが理解できたら、必要に応じて、TensorFlowなど、
    より高度なフレームワークに進まれるとよいと思います。

2日目:画像識別AIの原理や、性能を上げるための工夫を学びます。
    この日もとにかく手を動かして、体験します。
    AIフレームワークの単なるツーラーになるのではなく、
    AIがどういう計算をしているのかも理解し、性能を上げるための知識を身につけます。

3日目:AIの歴史やAIの応用例(AIがどんなことに使われているか)、
    画像識別AI以外のAIモデルを紹介します。
    また、AIの未来や、AIが人類を滅ぼすか?のお話もしたいと思います。

【参加対象者】
LSIクラスター会員企業に所属する、該当技術者または今後の該当技術担当者
お願い※ 経営責任者の方へ本メールを回報くださるようお願い致します。

【締め切り】
 8月31日(金)

【定 員】
 20名  ※ 申込が多数の場合には調整させて頂くことがございます。

  
【問い合わせ先/申込先】

       大分県LSIクラスター形成推進会議 事務局  担当:佐藤/平沖/辛島
(再送)AIセミナー開催案内文・申込書

Copyright (c) 2006-2013 Oita LSI Cluster Promotion Council All Rights Reserved.